まずは自己紹介です:  Apresentação


音楽プロフィール/ Currículo musical


東京都出身。幼少よりクラシックピアノを習う。

1991年 ライブ活動開始。エリス・レジーナに大きな影響を受け、ブラジル音楽に傾倒する。

1992年 廣木光一トリオ+1」の全国ツアーに参加。

1995年 単身ブラジルに移住。

1996年 サンパウロ州立音楽大学(Universidade Livre De Musica Tom Jobim)のポピュラー声楽科に入学。

1999年 同州アヴァレ市のMPB(ブラジル・ポピュラー・ミュージック)の作曲コンクールで外国人初となる優勝。

2001年 初CD『バイバイ・ジャポン(作詞: レオ・ノゲイラ)』を発表。タトゥイ音楽祭(サンパウロ)で喝采賞を受賞。ヒベロンプレト子供の為の音楽祭(同市)で「♪バロン」が最優秀曲賞受賞。

2004年 オリジナル曲 「帰ろうかな」が日本のマスターカードの宣伝で起用される。

     ドキュメンタリー映画『私の季節/小林茂監督(04年度毎日映画コンクール・記録文化映画賞/長編/05年度文化庁映画賞大賞)』の主題歌に「♪帰ろうかな」が起用される。日本全国 30 カ所以上で凱旋ライブ。

2005-2007年 ブラジルでのライブ活動と日本にて凱旋ライブの他、イタリア、アルゼンチン、パラグアイでのライブ。 

2008-2012年 ブラジルを始めコロンビア、ウルグアイ、アルゼンチン、キューバ等、南米、中南米を旅行し見聞を広げ作曲活動、サンパウロ中心にライブ活動。

2013年 ジャムセッションも展開、後進の指導者として活躍。

2016年 9月、新宿ピットインにて田中信正(p) 廣木光一(g)らとのライブをドキュメンタリー映画監督酒井充子率いるチームにより映像収録、一部がYouTubeに公開されている。

2017年   12月、22年間住み慣れたブラジルから日本に拠点を移す。

2018年 6月からカナ&バンダ・カシッキ ( Kana & Banda Caxique)(サックス4本を含む8人編成バンド)の活動開始。オリジナル曲を中心にしながら、南米と中米のラテン音楽が彩るバンドに発展中。

                 8月からグループ・トロピカル、10月からはクアルテット・クアトロ(トリオ・トレースも含む)などのバンドで楽しさを展開中。大田区内で参加型のライブをテーマに、オリジナル曲や、ジャズ、ラテンと歌謡を混ぜ合わせた老若男女が楽しめる内容の音楽を展開中。


Discography

Do Japão ao Ceará (2001)

1. Bye Bye Japão

2. Navegar É

3. Cacto

4. Beijo

5. Pau-BraZil

6. Coco

7. Pé-de-Moleque

8. Bossa no Céu

9. Seqüestro

10. Hipnose

11. Refém

12. Fim de Noite

 

 

Imitação (2004)

1. Maré

2. Disco

3. Brinquedo

4. Copo Cheio, Copo Vazio

5. Cruzeiro

6. Mais Um

7. O Bloco da Corrente

8. Pipoca

9. Hime Matsutake

10. Samba san

11. Pedra Branca

12.Raízas (Kaeroukana)

13. Balão

14. Canindé

15. O Melhor do Show

 

Imigrante (2008)

1. Espiral

2. Coração

3. O Primeiro Passo

4. Imigrante- Um Baião Donatiano

5. Um Samba a Mais

6. Cidade do Vento

7. Metáfora

8. The Magic City - Eclipse

9. Guarida

10. Raízes (Kaeroukana)

 

 

Em Obras (2013)

1. Em Obras

2. O Amor Viajou

3. Depois de amanhã

4. O Show do Bilhão

5. O Fim do Fim do Mundo

6. Primeiro de Abril

7. Tara ou Brincadeira

8. Tacacá e Chachachá

9. Cartão Postal

10. Girassóis

11. Ímpar

12. Líbelula