楽しい音楽やリトミック教室を宅配でお届けいたします!

プロミュージシャンのグループが、直接に指定の場所に伺い音楽を奏でるというものです。童謡から懐メロ、J-Pop、ジャズ、ラテンなど、ジャンルを問わずお客様のニーズに出来るだけお応えして演奏いたします。演奏者の数はひとり、2人〜5人からコンボ・オーケストラまで幅広く用意しています。

お誕生日会、会合、パーティー、お祭りや結婚式、デリバリーライブもいたします。

お問い合わせ: ototsukuri1@gmail.com

までお気軽に連絡ください。



音創り倶楽部の主なメンバー


青木カナ(ボーカリスト、ギター奏者)[代表・企画・制作・広報

大田区在住。1991年よりライブ活動開始。日本全国ツアーなどを経て、

1995年に単身でブラジルに渡り、サンパウロ州立トム・ジョビン自由音楽大学でブラジル音楽ポピュラー声楽家で4年間学ぶ。ブラジル各地を旅しながら風土、文化、習慣を体験して作曲活動、ブラジル各地のコンクールなどでも受賞多数。CM、映画などに楽曲提供、指導者としても活躍。

2017年末、22年間住み慣れたブラジルから日本に拠点を移す。

 


小林綾(ピアノ奏者、ボーカリスト)大田区在住。横浜国立大学教育学部卒、雑誌編集者を経てバークリー音楽大学ジャズコンポジション科卒。

帰国後は、都内公立学校などで、障がいのある子ども達と演奏活動や教育の分野で交流する。現在は都内を中心に、ボサノバやジャズ弾き語り、グループでの多世代に向けてのコンサート企画など幅広く活躍中。

 


 三木サトル(オーボエ奏者)大田区出身。武蔵野音楽大学オーボエ専攻を卒業後、ソロ活動を始める。演奏ジャンルはジャズ、フュージョン、ポップスなど。2015年、青山テルマなどの楽曲を手がける綾部健三郎氏をプロデュースに迎え、オリジナル曲「黄色い花」を全国リリース。

20179月、大田区民プラザ大ホールにて「三木サトルANNIVERESARY LIVE2017」を企画、ロス・インディオスのボーカルNINAをゲストに迎え、220名もの動員に成功する。20188月、大田区民ホールアプリコ小ホールにて「三木サトル SUMMER LIVE2018」を企画、満席にて終演。



グループ・トロピカルとしてもライブ活動、リトミック教室を随時開催しています。


左端:ボーカルとギター / 青木カナ、左から2ばん目:ピアノとボーカル / 小林綾      中央:パーカッション /カルロス中村、右から2番目:オーボエ / 三木サトル

右端:ビブラフォン / 臼井麻意子

♪ 笑の絶えない  とても楽しいメンバーです ♪   是非ライブにもお気軽においでください。次のライブは

6月8日(土)夜7時半より川崎コパカバーナにて行います!!

この回はブラジル音楽のみの演奏になります!乞うご期待!!